読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだまだ、おこさまらんち

顔色が悪いだけの人生

深夜のピザは過ちの味

体調を崩して寝込んだこの土日。

 

なんかしら「休み感」が欲しくて、キングオブコントを見ながら22時過ぎピザを頼んだ。

 

ピザが届いて\わーい/と一声。

 

箱を開けて/うげぇ\となった。

 

別にピザが食べたいわけじゃなかった。

だってもともと宅配ピザによくあるシカゴピザは嫌いだし、19:00過ぎに「ゆば稲庭うどん(温)」を食べたばっかりだった。

 

口が何か欲しかっただけだった。

 

いつもならタバコを吸うんだけど、喉が痛いから吸えない。

 

一箱420円のタバコが、一箱2500円のピザに変わった。

 

/うげぇ\に2500円は高すぎる。

 

そしてネットでピザが頼める世の中が便利すぎる。

 

便利はダイエットの敵である。